お電話でのお問合せはこちら 

main_title
main_image
世界に先駆けた電子トリートメント
電子トリートメントはどれくらい持続するのか?
潤いを戻す&痛みを防ぐ
世界に先駆けた電子トリートメント
髪の大部分が水分とタンパク質でできています。
髪が傷むと水分とタンパク質が少なくなり、キシミやパサつきを 感じるようになります。
従来のトリートメントは少なくなった水分やタンパク質の代わりに髪に化学物質を埋め込み、髪の表面をシリコンなどで、コーティングしてツヤを出します。

しかし、コーティング剤が剥がれてしまうと、また傷んだ髪に戻ってしまいます。
電子トリートメントは、一時的に傷んだ部分をコーティングするのではなく、M-3.3を両手でよく揉み込んで浸透させることによって、電子と水を補い髪の毛を太くし、タンパク質を正常に戻します。

パーマやカラーと同時に行うと、傷みを防ぐばかりでなく、ウェーブの持ちやカラーの退色を防ぐ効果もあります。
 
上へ
電子トリートメントはどれくらい持続するのか?
アミノ酸や油分やシリコンを塗る、従来のトリートメントとは違い、日数が経つと、それが剥がれて、効果がなくなるというものではありません。

また、液体セラミックのようなものを塗布して、上から高温アイロンを当て「ほら、ツヤが出ました。」というものでもありません。

ファンデーションが、肌を改善するものではないのと同じです。髪は外気に水分を放出したり、逆に取り込んだりすることができなくなり、ニスを塗った木材と同じようになってしまいます。
ですから、カラーにしても、そもそも傷んでいないので効果がなくなる、手触りが悪くなるという事はありません。

しかし、水分は乾燥した外気に触れますと放出されますし、その他紫外線、ドライヤーの熱、水道水の塩素など、髪に悪い影響を及ぼす原因がありますから、時々水分と還元イオンを補充してやる必要があります。

逆に言うと、綺麗なミネラルウォーターで髪を洗い、紫外線のない部屋で暮らし、しかも、ドライヤーを全く当てずに生活している人は、ずっとそのツヤが続くのです。

でも、それはこの日本で生活していくことを考えると現実的ではありません。
ですから、ホームケア用の店販品が必要なのです。軽くスプレーするだけで、サロンの時のツヤが戻ってきます。
 
上へ
潤いを戻す&痛みを防ぐ
sec3_image
上へ

ホーム
上へ

MENU
STAFF
PRICE
CATALOG
TREATMENT
RECRUIT
ACCESS

BLOG
Facebook
FRIEND

hair & make Elsa
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。